Kodomo no Kata

Through a concerted efforts by Kodokan, IJF, and French Judo Federation, “KODOMO NO KATA” has been created mainly for children who want to acquire the basic of Judo. Consisting of the prologue and seven grades, “KODOMO NO KATA” includes all movements and techniques to be mastered in each grade.Starting with how to take off their shoes when entering the dojo, it is designed in such a way that children can learn attitude, manner, ukemi, and the basic movements step by step.The basic movements for each grade can be used for a grade test. “KODOMO NO KATA” also enables you to arrange the basic movements in the best way for your children, allowing them to perform original kata.「子どもの形 - KODOMO NO KATA –」は、柔道の基礎を習得したい子どもたちを主な対象として、講道館とIJF及びフランス柔道連盟が協力して制作したものです。プロローグと7つのグレードに分かれており、段階に応じて習得すべき動きと技が含まれています。道場に上がる際の履き物のそろえ方から始まり、心構え・礼法及び受け身・基本動作・技の順に学べるように構成されています。7つのグレードを学び終えた修行者は、よりスムーズに「投の形」「固の形」の練習に入ることができるようになるでしょう。また、乱取・試合にもより積極的に取り組むことができるようになると思います。それぞれのグループは、級位の試験課題として使うことも可能です。また、ある程度の段階まで上達したら、グレードに関係なく習得した動き、技を使って演技構成を変更し、演技会用のデモンストレーションを作ることもできます。また、名前を「子供の形」としていますが、年齢を問わず柔道修行を始めたばかりの方や学校の授業等で使用して頂くことも考慮し作成してあります。子どもたちが演技をしているため十分でない部分もありますが、この映像を基礎・基本とし、直接指導に当たられる方々で補足してご使用頂ければ幸いです。この「子どもの形」は、あくまでも基礎・基本の一例です。それぞれの道場・クラブ・学校等の実情に合わせて考え、工夫してご使用ください。この「子どもの形」が柔道をより取り組みやすいものとし、子どもたちに限らず柔道を修行するすべての人が、安全に段階的に学べるようになることを願っています。

Geplaatst door 講道館 Kodokan Judo Institute op Donderdag 12 september 2019